78cafe

コーヒー&スイーツ、本など気ままに思いを綴るブログ

*

真摯さとは何か-「ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと」-

   

こんにちは。七転び八起きです。

突然ですがみなさん、『真摯さ』ってなんだと思いますか?自分は真摯さを持っていると思いますか?

いや~、何でこんな事を聞くかというと、ドラッカーが『マネジメント』の中でマネージャーに必要な資質は「真摯さ」で、それ以外はあとから教えたり、経験で身につけられるというようなことを言っていたのに引っかかったから。

今日はその「真摯さ」について考えてみます。

スポンサードリンク

 

真摯さはあとから身につけられないものなのか?

小宮一慶さんの本を読んで感じたこと

drucker_ma

「真摯さ」とは大辞林では“まじめでひたむきなこと”とあります。う~ん、なるほど・・・真面目でひたむきか。自分がギリギリ該当しそうな気がする。

さて、ではもう一つ。小宮一慶著「ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと」にて小宮さんはドラッカーの言葉を受けてこう述べています。

真摯さのある人は、何事にも誠実に対応します。正しい教育さえ受ければ、マネージャーとして成功するのです。松下幸之助さんが成功するために唯一必要な資質は「素直さ」だとおっしゃっていることと、共通したものがあると思います。 ※p223

確かに松下幸之助さんの「素直さ」も、ドラッカーの「真摯さ」もマネージャーには欠かせないと僕も思う。結局、いくら仕事をこなす能力に優れていても、この部分がないと周りの人を動かす人になれない。そう思う。

あとから身につけられないならいつ身につけるのか?

ただ、今回気になったのはドラッカーが述べていること。「真摯さ」はマネージャーになる前に身についていなければならない資質。なぜなら“後天的に獲得することができない資質”だからということ。

では、真摯さはいつ身につけるのか?

すでに僕は40歳を超えたけど自分ではまだ真摯さを身につけられる、磨きをかけられるのではないかと思ってるし、他の人も出来ると思う。

それでもドラッカーが言うだけあって、真摯さ、素直さはあとから身につけるのは非常に難しい。

だけど、僕は人として素直さ、真摯さを身につけられるよう自分を変えていく。そうなると決めて行動していこうと思った、ドラッカーの言葉だった。

 - , 考え方 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「何で言わなかったの?」から学ぶこと

    「何で言わなかったの?」「何で言ってくれなかったの? …

余裕のないときこそユーモアを言いたい

こんにちは。七転び八起きです。いま、『夢をかなえるゾウ3』水野敬也著を読んでいま …

宇宙を完璧と思えるか?これもすべて個人の課題だと気が付く本『you can have it all』

こんにちは。七転びです。今日は本のお話し。もう一つのブログにも本の話を書きました …

次の大河ドラマ『花燃ゆ』を見る前の予備知識ならこれがいい-『世に棲む日日』司馬遼太郎著-

こんにちは。七転び八起きです。2014年に年末のテレビを見ていたら・・・2015 …

さがし物はどこにあるのか?-『聖なる旅』-

こんにちは。七転び八起きです。お正月三が日ももうすぐ終わりですね。そろそろ仕事の …

Noと言われるリスクは本当にリスクなのか?

こんにちは。七転び八起きです。先日の記事、『聖なる旅』のところでも他の記事でも何 …

その「褒めて伸ばす」という考えが相手も自分も駄目にする

今日のお題は「褒める」ということ。部下を褒める、子供を褒める、パートナーを褒める …

ちょっと古いけど内容は今も通じるものがある -飯田史彦著『生きがいの真実』-

こんにちは。七転びです。今日は本の話題です。『生きがいの真実』という2003年初 …

商品を売るのではなく体験を売る。分かったつもりで分かっていなかったこと

こんにちは。久々に本のレビュー。藤村正宏著、矢尾なおや漫画『マンガでわかる!安売 …

時間を大切にすることとは命を大切にすること

こんにちは。七転び八起きです。最近、すっかり仕事のスピード感が遅くなっていたのを …