78cafe

コーヒー&スイーツ、本など気ままに思いを綴るブログ

*

真摯さとは何か-「ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと」-

   

こんにちは。七転び八起きです。

突然ですがみなさん、『真摯さ』ってなんだと思いますか?自分は真摯さを持っていると思いますか?

いや~、何でこんな事を聞くかというと、ドラッカーが『マネジメント』の中でマネージャーに必要な資質は「真摯さ」で、それ以外はあとから教えたり、経験で身につけられるというようなことを言っていたのに引っかかったから。

今日はその「真摯さ」について考えてみます。

スポンサードリンク

 

真摯さはあとから身につけられないものなのか?

小宮一慶さんの本を読んで感じたこと

drucker_ma

「真摯さ」とは大辞林では“まじめでひたむきなこと”とあります。う~ん、なるほど・・・真面目でひたむきか。自分がギリギリ該当しそうな気がする。

さて、ではもう一つ。小宮一慶著「ドラッカーが『マネジメント』でいちばん伝えたかったこと」にて小宮さんはドラッカーの言葉を受けてこう述べています。

真摯さのある人は、何事にも誠実に対応します。正しい教育さえ受ければ、マネージャーとして成功するのです。松下幸之助さんが成功するために唯一必要な資質は「素直さ」だとおっしゃっていることと、共通したものがあると思います。 ※p223

確かに松下幸之助さんの「素直さ」も、ドラッカーの「真摯さ」もマネージャーには欠かせないと僕も思う。結局、いくら仕事をこなす能力に優れていても、この部分がないと周りの人を動かす人になれない。そう思う。

あとから身につけられないならいつ身につけるのか?

ただ、今回気になったのはドラッカーが述べていること。「真摯さ」はマネージャーになる前に身についていなければならない資質。なぜなら“後天的に獲得することができない資質”だからということ。

では、真摯さはいつ身につけるのか?

すでに僕は40歳を超えたけど自分ではまだ真摯さを身につけられる、磨きをかけられるのではないかと思ってるし、他の人も出来ると思う。

それでもドラッカーが言うだけあって、真摯さ、素直さはあとから身につけるのは非常に難しい。

だけど、僕は人として素直さ、真摯さを身につけられるよう自分を変えていく。そうなると決めて行動していこうと思った、ドラッカーの言葉だった。

 - , 考え方 ,

土居珈琲

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

夢を実現するための最短の道は

こんにちは。七転び八起きです。大分涼しくなってきましたね。読書の秋とコーヒーの秋 …

読んで3回涙が流れた。なぜ過去を悔やみ、未来に思いを馳せるのか?-『コーヒーが冷めないうちに』-

この本『コーヒーが冷めないうちに』川口俊和著、はじめに書きますが三回涙しました。 …

世界一残酷な成功法則は受け入れられるのか? -『超一流の二流をめざせ』長倉顕太著-

『超一流の二流をめざせ』というタイトルに目を奪われた。何じゃそりゃ?と(笑) 超 …

大切なものを失って最後に残ったもの

こんにちは。七転び八起きです。ここ数年、僕は自らの選択により、大切なものをたくさ …

部下の能力を問うなら自分たちの能力も問うのが上司?

こんにちは。今日は思い出話をひとつ。それは昔、まだ僕が20代の半ば~後半だった頃 …

『戦略は「1杯のコーヒー」から学べ!』で学べること

こんにちは。GWも終わりますね~。明日から社会復帰するのに不安な方々も多いかも( …

さあ、アドラー心理学を学ぼう-『ありのままの自分を認める』岩井俊憲著-

こんにちは。七転び八起きです。 昨年の僕が読んだ本の中でマイベストは『嫌われる勇 …

人を動かすのは恐怖、人を育てるのは尊敬

こんにちは。七転び八起きです。今日のブログタイトルは 人を動かすのは恐怖、人を育 …

宇宙を完璧と思えるか?これもすべて個人の課題だと気が付く本『you can have it all』

こんにちは。七転びです。今日は本のお話し。もう一つのブログにも本の話を書きました …

僕が部下に「メモを取る」ように指示する多くの人と違う理由

こんばんは。七転びです。今日は「メモを取る」ことについて書きたいと思ってます。 …