78cafe

コーヒー&スイーツ、本など気ままに思いを綴るブログ

*

さがし物はどこにあるのか?-『聖なる旅』-

   

こんにちは。七転び八起きです。お正月三が日ももうすぐ終わりですね。そろそろ仕事のスイッチも入れていかないとと思いつつ、読書の時間を増やしてしまう。。。

今日の本は・・・また、僕が得意の絶版本です。『聖なる旅』ダン・ミルマン著。

読んだことがある人は少ないかもしれません。だからこそ絶版なのでしょうけど(笑)。著者のダン・ミルマンについては大分前に別の本でブログを書きました。

『[魂の目的]ソウルナビゲーション -あなたは何をするために生まれてきたのか-』 数秘術のお話

そう、ダン・ミルマンは数秘術の方が日本では恐らく有名です。現にこの数秘術の本だけは、今も販売が続いています。

さて、今日はそのダン・ミルマン著の『聖なる旅』を読んで思ったことを綴ります。

スポンサードリンク

 

内容はダンを主人公とした小説

日本語訳されているのはシリーズ中2作品

peacefulwarrior

『聖なる旅』はPeacefulwarriorシリーズの2作品目にあたる、ダンを主人公とした小説。この中の話はどちらかというと架空のできごとで、それを通してダンの学んできたスピリチュアルなことを伝えるように出来ています。ハワイが舞台の物語です。

他にもこのpeacefulwarriorシリーズはあるのですが、残念ながら日本語訳されておらず。日本語訳されている『癒やしの旅』とこの『聖なる旅』は中古としても比較的入手は楽なものだけに、この先が日本語訳されていたらなと残念な思いはあります。

僕はこの本を読んだのはこれで何度目だろう?恐らく今回で5回目ぐらい。読む度にその時の自分の状態に合わせたメッセージがあって、気付きがある本だと思うので、一度手放しても、たまたまブックオフなんかで見かけたりして買ってしまったり(笑)

今回もブックオフで見かけて手にしたんです。さて今回、僕が得たメッセージは・・・

自分のことを愛せていますか?

myself03

さがし物はなにか?今回の僕の得たメッセージはこの問いの答えです。

僕は去年の年末から色々な事があり、生活のスタイルを大きく変えました。自分で選んだ道なのに、どこかで逃げて、周りのせいにしたり出来事のせいにしたり。そんなつもりはなくても、どこかでそう思っている自分が居たんですね。

それに気が付いたのは昨年末でした。

そういう駄目な自分を気が付いた時って、悔しさを伴う痛みの感情が僕にはあって今度は自分を責めてしまうことがある。両極端なんです(笑)。

そんなときにこの本を読んでいたら・・・

  • 自分を信じなさい
  • 自分を愛しなさい

そういうメッセージが目につく。そのようなことは色々な本に書いてあること。だけど、ダンの物語を通して伝わってくると、なぜかスーッと心に入ってくるものがあったんです。

そして僕は足りない物は何かを考えたり、学ぼうとしていた自分に気が付いた。何かをさがしていた。何かも分からずに。でも、それって自分のなかにあるから見つからなかったんです。今回得たメッセージで一番大きかったことはそれでした。

答えは自分が持っている。答えは自分の中にある。自分を認める。自分を愛する。

 

あなたのさがしている物も自分の中にあるのかも知れませんね。

 - スピリチュアル, ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

エーリッヒ・フロム著『愛するということ』を手にし読み始めた

エーリッヒ・フロムをご存知ですか?僕はずっと前から名前は知っていました。そう・・ …

貧乏神が教える貧乏人の考え方!-『夢をかなえるゾウ2』水野敬也著-

こんにちは。七転び八起きです。今日、紹介する本は『夢をかなえるゾウ2』水野敬也著 …

男には二通りある -出来る男と出来ない男-

こんにちは。今回のタイトル、最近、見ている『ワールド・デストラクション』の影響を …

『ラストバリア -スーフィーの教え-』から貰ったメッセージ

  こんにちは。七転び八起きです。昨日のこと。僕は本屋が好きなんで結構 …

真の姿とはなんだ?-『住んでみたドイツ 8勝2敗で日本の勝ち』川口マーン惠美 著-

ドイツという国、どんなイメージ持ってます?僕はしっかりとした国のイメージで、環境 …

世界一残酷な成功法則は受け入れられるのか? -『超一流の二流をめざせ』長倉顕太著-

『超一流の二流をめざせ』というタイトルに目を奪われた。何じゃそりゃ?と(笑) 超 …

お詣りして感謝すること

こんにちは。七転び八起きです。僕はここ2カ月近く近所の神社にお詣りをしているんで …

ちょっと古いけど内容は今も通じるものがある -飯田史彦著『生きがいの真実』-

こんにちは。七転びです。今日は本の話題です。『生きがいの真実』という2003年初 …

あの青年の卑屈さが更にパワーアップして哲人に襲いかかる!アドラー心理学・愛と幸せの教本-『幸せになる勇気』-

こんにちは。2月末から出張で外泊が続き、3月3日に家に戻る僕には楽しみがあった。 …

僕が僕である理由(1)

こんにちは。七転びです。 ふと心に入ってきた言葉シリーズ。今日の言葉はこれ。 「 …