78cafe

コーヒー&スイーツ、本など気ままに思いを綴るブログ

*

読んで3回涙が流れた。なぜ過去を悔やみ、未来に思いを馳せるのか?-『コーヒーが冷めないうちに』-

      2016/08/19

coffeegasamenai01

この本『コーヒーが冷めないうちに』川口俊和著、はじめに書きますが三回涙しました。何か心に刺さるものがある。感動する話で涙を流しデトックス!そんな人にお勧めの本です。

本書は4つの話が4章で構成され、ある喫茶店が舞台になっているお話。その喫茶店のある席に座ると時間を移動し体験することができる(1回だけ)という内容で、しかも、そこには様々なルールがある。このルールがいい味になっていくんだけどそれは読み進めてのお楽しみ。

スポンサードリンク

 

この物語が教えてくれる2つのこと

coffeegasamenai02

僕が『コーヒーが冷めないうちに』を読んでいて感じたこと。「すべての悩みは対人関係にある」というアドラーの話に関係するのだけど、物語に出てくる人たちが過去に戻ろうとするのも、過去に清算できなかった対人関係の悩みを引きずっているからに他ならないんだな~ってこと。そんな物語の中で僕があらためて受け取ったメッセージは2つ。

1.時間を大切にすること

1つめは「時間を大切にすること」。過去のことを悔やむにしても、「あの時ああしておけば良かったなぁ~」という思いにしても、どこかまだ時間があるという思いから、時間を粗末に扱ってきたことから起こるもの。相手と自分との時間。とても大切なんですね。

2.いまを生きること

そしてこの本から受け取ったメッセージのもう2つめは「いまを生きること」。「時間を大切にすること」とかぶる部分はあるけど、現在を一生懸命生きる、楽しく生きる、精一杯生きる、それに尽きる。期待、不安、後悔などの思いは過去や未来に対してあるかもしれない。それでも、いまを生きることしか人はできないのだから。

いまの自分が変われば過去の自分に対する評価も変わる。未来も変わる。すべていまが起点になる。常にいま現在ということ。そんなことを受け取りました。

帯には4回泣けるとあったが3回泣けた

帯には4回泣けますと書いてある『コーヒーが冷めないうちに』は、きっと4章すべて涙して4回ということなんだろう。確かに4回泣ける人はいそう。読んだ後に心が熱くなるそんな気持ちにさせてくれた川口さんに感謝。

先日の『幸せになる勇気』とは別の意味でおすすめです。そうそう涙を流してデトックス効果を期待するなら『鏡の法則』野口嘉則著も鉄板なのでまだ読んでない方は合わせてどうぞ。

by カエレバ
by カエレバ

 - , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

余裕のないときこそユーモアを言いたい

こんにちは。七転び八起きです。いま、『夢をかなえるゾウ3』水野敬也著を読んでいま …

世界一残酷な成功法則は受け入れられるのか? -『超一流の二流をめざせ』長倉顕太著-

『超一流の二流をめざせ』というタイトルに目を奪われた。何じゃそりゃ?と(笑) 超 …

さがし物はどこにあるのか?-『聖なる旅』-

こんにちは。七転び八起きです。お正月三が日ももうすぐ終わりですね。そろそろ仕事の …

アドラー、第3の男の心理学は目から鱗の連続だった-『嫌われる勇気』-

  こんにちは。七転び八起きです。台風、凄い雨でしたね。昨日、手にした …

男には二通りある -出来る男と出来ない男-

こんにちは。今回のタイトル、最近、見ている『ワールド・デストラクション』の影響を …

ちょっと古いけど内容は今も通じるものがある -飯田史彦著『生きがいの真実』-

こんにちは。七転びです。今日は本の話題です。『生きがいの真実』という2003年初 …

宇宙を完璧と思えるか?これもすべて個人の課題だと気が付く本『you can have it all』

こんにちは。七転びです。今日は本のお話し。もう一つのブログにも本の話を書きました …

商品を売るのではなく体験を売る。分かったつもりで分かっていなかったこと

こんにちは。久々に本のレビュー。藤村正宏著、矢尾なおや漫画『マンガでわかる!安売 …

この流れは僕には必然?「ありがとう」「ごめんなさい」「ゆるしてください」「愛しています」-『生き方楽々 ホ・オポノポノ』-

こんにちは。七転び八起きです。先日、ダン・ミルマン著『聖なる旅』を読んでから何か …

『[魂の目的]ソウルナビゲーション -あなたは何をするために生まれてきたのか-』 数秘術のお話

こんにちは。七転び八起きです。今日は本であり、少しスピリチュアルな話。僕は女性ほ …