78cafe

コーヒー&スイーツ、本など気ままに思いを綴るブログ

*

僕が僕である理由(1)

      2015/01/02

こんにちは。七転びです。
ふと心に入ってきた言葉シリーズ。今日の言葉はこれ。

「僕が僕である理由」

尾崎豊さんの歌は『僕が僕であるために』でしたね。早くも話しが逸れて不安な展開ですが(笑)、早速、行ってみましょう。

cafetime

幼少期に持っていた疑問

なぜ、生きているのかを考えていた頃

今日の「僕が僕である理由」の話しをする前に僕の幼い頃の話を少し。僕は幼い頃、そう幼稚園の頃だったか、小学校の低学年だったか「なぜ自分は生きているのか?」ということを考えていました。

  • 心臓が動いているから
  • 脳が動いているから

そんなことしか思い浮かばない。血が流れてる、呼吸をしているなどどちらかというと肉体的な生命のことは出てくるけど、なんか自分が求めている答えと違う。

  • なんで自分は考えられるのか?
  • なんで歳をとるのか?
  • なんで死ぬのか?

なんで?なんで?と考える。

スポンサードリンク

 

なぜ生きているかは誰も教えてくれない

学校などで教わるのは生きるためのルールや方法

小学校に通っても塾に通っても僕の幼い頃の疑問は解決しない。テレビでもやっていない。アニメを見てもそんなことは言っていない。

いつの間にか僕の中では「なぜ生きているのか?」ということを口にするのはタブーなのではないかと思うようになった。誰も語らない、まるで幼い頃に分かれた父親の話題のようだった。

学校などの場で教わるのは生きるためのルールであり、生きていくための方法。

自分とは、生命とは、動物にも心はあるのかとか、死んだらどうなるのかとか、結局、分からないまま時間は経って、経験を通してこうなのかな?と自分で積み重ねていくものになった。

一冊の本との出会い

viola

そして、そういうことは考えないようになった。誰も語らないし、誰も教えてくれない。僕が聞かなかったからかもしれない。聞いたら答えてくれる人は沢山いたのかも。

宗教などの一部では輪廻転生が教えの中にあるものもあるらしい。でも、宗教というのはなんか好きになれなかった。

20歳頃だったろうか。先日の記事にも書いた飯田史彦さんの書いた『生きがいの創造』を手にした。確か書店で買ったのだと思う。誰かに勧められたとかそういうわけでもなく。

読書があまり好きでなかった僕。きっとタイトルに惹かれたんだろう。

するとそこには生命について、僕が知りたかったことについて色々な方の体験談を踏まえて書いてあって、自分が探していたものの切れ端が見つかった気がした。

あの時の衝撃は忘れられない。

すぐにでも誰かに話したかった。でも、話せる人がいない。誰もなんで生きているか、輪廻転生があるのかないのかなんて話題にしてい無いと言うことは興味が無いのだと思っていたから。

だからこれは本当ではないか!と思いながらも、誰にも話すことが出来ず、自分は変わり者だと感じた。それでも、なぜ生きているのかについて、こういう本が他にも無いのかと探すようになった。

 

僕が僕である理由(2)へつづく

 - スピリチュアル,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大きな壁にぶつかったときは

こんにちは。生きてると誰でも大なり小なり壁にぶつかりますよね。子供であろうと大人 …

自分の身体が発しているサインにどれだけ敏感になれるか

こんにちは。七転び八起きです。本日、持病を発症しました~。カボジ水痘症という病気 …

この流れは僕には必然?「ありがとう」「ごめんなさい」「ゆるしてください」「愛しています」-『生き方楽々 ホ・オポノポノ』-

こんにちは。七転び八起きです。先日、ダン・ミルマン著『聖なる旅』を読んでから何か …

『[魂の目的]ソウルナビゲーション -あなたは何をするために生まれてきたのか-』 数秘術のお話

こんにちは。七転び八起きです。今日は本であり、少しスピリチュアルな話。僕は女性ほ …

Noと言われるリスクは本当にリスクなのか?

こんにちは。七転び八起きです。先日の記事、『聖なる旅』のところでも他の記事でも何 …

なぜ、自分を認められなかったのか?

こんにちは。七転び八起きです。 今日はふと心に浮かんできたそんな思いについて綴り …

さがし物はどこにあるのか?-『聖なる旅』-

こんにちは。七転び八起きです。お正月三が日ももうすぐ終わりですね。そろそろ仕事の …

ちょっと古いけど内容は今も通じるものがある -飯田史彦著『生きがいの真実』-

こんにちは。七転びです。今日は本の話題です。『生きがいの真実』という2003年初 …

僕が僕である理由(2)

こんにちは。七転び八起きです。この記事はこの前の記事の続きです。 僕が僕である理 …

宇宙を完璧と思えるか?これもすべて個人の課題だと気が付く本『you can have it all』

こんにちは。七転びです。今日は本のお話し。もう一つのブログにも本の話を書きました …