78cafe

コーヒー&スイーツ、本など気ままに思いを綴るブログ

*

僕が僕である理由(3)

      2015/01/02

こんにちは。七転び八起きです。前回の記事の続きです。

僕が僕である理由(1)

僕が僕である理由(2)

頭でっかちで頭と心と身体がバラバラになった自分。アトピーなどを通して、自分のことを考えたり見るようになって、分かってきたこと、いま思うことをまとめました。

 

僕が僕である理由

myself

当たり前のことに気がついたとき

自分を見つめて分かってきたこと。僕が僕である理由。

それは他の人は誰も僕になれないから。僕は僕にしか出来ない経験をして、夢を描いて、いろんなものを創り出すため。

当たり前のことなんだけどこんな簡単な答えが見えてなかったんだなぁ。ずっと。
僕は僕として一生懸命生きていけばそれでいいし、それだけでいい。

だから生きていることですでに生きている目的の殆どは達成されているのかも。そう考えると僕以外の人も生きていることだけで、それぞれの経験をして、そこに人それぞれでいる理由があるってことになるのか。

周りからどう見られてもいいはず

僕が僕である理由が、僕にしか出来ない経験をするためなら、好きに生きないともったいない。人の目を気にしすぎてたら、人の思いで生きることになってしまう。

それはその人がやればいいことだし、その人が経験すれば良い。

僕と周りの人は違うんだから、自分の好きなように、自分の好きな自分で居れば良いと思う。周りからどう見られてもいい。それが僕である理由なんだから。

他の人から変だとか、間違ってると言われても自分がなりたい方向に進んでいるならOKなんだ。もっと自分に誇りを持っていい。生きていることに誇りを持っていい。

いまを精一杯生きればいい。命は好きなことに注ぐためにあるのだから。

なんかそんな気がするんだよね。

僕が僕である理由という言葉が心に引っかかったのは、きっと、今の僕にとってこの言葉が大切だったんだろう。

 

僕が僕である理由、それは「僕が好きなことをするため」。

そういうことなのかなぁと今は思う。

 - スピリチュアル,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お詣りして感謝すること

こんにちは。七転び八起きです。僕はここ2カ月近く近所の神社にお詣りをしているんで …

この流れは僕には必然?「ありがとう」「ごめんなさい」「ゆるしてください」「愛しています」-『生き方楽々 ホ・オポノポノ』-

こんにちは。七転び八起きです。先日、ダン・ミルマン著『聖なる旅』を読んでから何か …

ちょっと古いけど内容は今も通じるものがある -飯田史彦著『生きがいの真実』-

こんにちは。七転びです。今日は本の話題です。『生きがいの真実』という2003年初 …

Noと言われるリスクは本当にリスクなのか?

こんにちは。七転び八起きです。先日の記事、『聖なる旅』のところでも他の記事でも何 …

さがし物はどこにあるのか?-『聖なる旅』-

こんにちは。七転び八起きです。お正月三が日ももうすぐ終わりですね。そろそろ仕事の …

いまの自分を犠牲にする理由

  自分がなれるもののための準備 今の自分を手放すことが出来るか? こ …

部下の能力を問うなら自分たちの能力も問うのが上司?

こんにちは。今日は思い出話をひとつ。それは昔、まだ僕が20代の半ば~後半だった頃 …

なぜ、自分を認められなかったのか?

こんにちは。七転び八起きです。 今日はふと心に浮かんできたそんな思いについて綴り …

大きな壁にぶつかったときは

こんにちは。生きてると誰でも大なり小なり壁にぶつかりますよね。子供であろうと大人 …

優しい人と優しすぎる人の違いは何か? -優しさと強さを手にする方法(1)-

僕は自分でも課題だと思っていたのですが、優しいのではなく、優しすぎる部分がある。 …