コーヒー&スイーツ、本など気ままに思いを綴るブログ

78cafe(ななはちかふぇ)

コーヒー豆

グアテマラSHBを飲む -多摩市にある自家焙煎珈琲店 Stomp Coffee-(2)

更新日:

stomp_guatemala01

こんにちは。七転び八起きです。先週末に行って来た多摩センター駅から歩いて行ける場所にあるStomp Coffee。買ってきたコーヒー豆、グアテマラとバリ アラビカ神山という豆。まずはグアテマラからレポート。

結論を先に書くと100g、496円という低価格なところを考えるとなかなかの味。だけど、もう少し足して他のコーヒーに次回はしてもいいかなと思うコーヒーだった。

ではそのように感じた内容を見ていこう。

前回の記事はこちら:自宅で楽しむのだから色々と試したい -多摩市にある自家焙煎珈琲店 Stomp Coffee-(1)

スポンサーリンク

 

コーヒーの生豆をその場で焙煎してお渡しの実力は?

恒例のコーヒー豆チェック -グアテマラSHB-

さて、もはや恒例となったコーヒー豆の状態確認。果たしてStomp Coffeeのコーヒー豆とはどんな状態なのか?

stomp_guatemala02

ジャン!グアテマラSHBを100gです。マスターのおすすめの焙煎度合いにしたのでミディアムで仕上がっています。パッと見る限り、貝殻豆などはない感じ。100gを白い紙の上に載せて見ていく。

ざーっと見たけど、欠けている豆などはなし。焙煎のムラなのか、豆の品質のばらつきなのか、ちょっと豆によって焙煎の深さが違うような。そんな中、1粒だけ気になる豆があったので外した。

stomp_guatemala03

この右のやつが気になった豆。明らかに色が違う。そんなわけでこの豆が混ざると味が変わりそうなのでどけておくことに。あくまで素人判断だからもしかしたら、入れておいても良いのかも。

ただ、気になったのはこのぐらいで、全体としては欠点豆について丁寧にハンドピックしていることが伺える状態。今まで見てきた他の店の選別度合いと比較してもなかなか良い感じ。

ハンドドリップで抽出する

蒸らすときの膨張はまあまあ

stomp_guatemala05

今回も一番慣れている円錐型ドリッパーで抽出する。結局、初回の抽出は味を確かめるため慣れているやり方でやるのが一番な気がする。豆はプロペラミルで挽いた。

stomp_guatemala06

これが蒸らしの状態。膨張はまあまあ。すごい!!という程でもない。でも膨張するだけでもなんか嬉しい(笑)

stomp_guatemala07

抽出中。思ったよりも早く白い泡(アク)が出てきた。カップに落とさないように注意しながら注湯する。

stomp_guatemala08

完成!コーヒー(液)の色はペーパードリップらしいクリアな色。さてさてお味はどうだろうか・・・

味もまあまあ。飲みやすいが・・・

それでは早速、飲む!

まずはひとくち。ゴクリっ・・・・

ん~。酸味、苦味がほどよい感じで、甘味はあまり感じられない。
コクについてはまあまあ。全体としては飲みやすいが、個人的には特別に美味しいという程ではないかなぁ~。

その辺の100円コーヒーとかと比べれば遙かに美味しいけども、最近、買った他のお店のグアテマラと比べて考えても、特にこれだというものがない感じ。

普通に飲める。普通に美味しい。そんなコーヒー。
まあ、価格が安い豆だったこともあるので、豆の質もそれなりだったのかもしれない。それよりも今回は一緒に買ったインドネシアが本命!

次回はそのインドネシアをいただく!

 

インドネシア バリアラビカ 神山とはどんなコーヒーなのか? -多摩市にある自家焙煎珈琲店 Stomp Coffee-(3) へつづく


【Stomp Coffee】

住所 〒206-0031 東京都多摩市落合3-11-15
Tel:042(316)9576
Fax:042(316)9576

営業時間 9:00~19:00
定休日 毎週水曜日

-コーヒー豆
-

Copyright© 78cafe(ななはちかふぇ) , 2018 All Rights Reserved.