コーヒー&スイーツ、本など気ままに思いを綴るブログ

78cafe(ななはちかふぇ)

コーヒー コーヒー豆

最高のグアテマラと最高の焙煎技術のコラボで出来る至高の珈琲

投稿日:

こんにちは。ずいぶんと間が空いてしまいました。6月は気を引き締めて、ブログに時間を注ぎ、自分を表現します!さて今日、紹介する珈琲はグアテマラ。グアテマラと言えばこの78cafeでも何回か記事を書いてきました。

tak beansで自家焙煎の珈琲豆(グアテマラ)を購入 -小さい店舗で提供する美味しいコーヒー-

このコーヒー豆は期待できる-ウタウコーヒー グアテマラ(1)-

またまたグアテマラをいただく-『香福屋』 グアテマラ エクセルマウンテン(1)-

グアテマラSHBを飲む -多摩市にある自家焙煎珈琲店 Stomp Coffee-(2)

こう見ると結構、いろんなところのものを飲んでいるグアテマラ。香りがフルーティーなので珈琲店としても売ったときに香りでお客さんにアピールできるからなのか?

それでも今回のグアテマラは今までのものとはひと味もふた味も違う!今まで飲んだグアテマラの中で最高と言って過言ではないものです。

その名も『グアテマラ エルインフェルト』。しかも焙煎はあの山口珈琲店です。最高級のグアテマラと最高の焙煎技術のコラボ。これは間違いなく美味しい。飲む前から決まりです(笑)

スポンサーリンク

 

エルインフェルトとはどんなものなのか?

とんでもない入賞履歴をもつ農園

エルインフェルトの何がスゴイかというとこの農園のグアテマラにおけるカップオブエクセレンス(コーヒーのコンテスト)での入賞実績。

2006年 1位、2007年 6位、2008年 1位、2009年 1位

2010年 1位、2011年 3位、2012年 1位、2013年 1位

2014年 2位、2015年 1位

あり得ないこの入賞実績。つまりグアテマラにおいて最高の農園なのです。これはこの入賞履歴が物語っている。そのエルインフェルトのコーヒー豆が今回、手元に届いちゃったわけですよ!!そりゃあ、テンション上がるじゃないですか!(笑)

珈琲豆の状態を見てみる

それではエルインフェルトというグアテマラ最強の農園と、山口珈琲店のコラボによって出来たコーヒーを見て行きましょう。まず珈琲豆を紙の上に広げます。ザーッと豪快に出してみてわかるのは、うん、やっぱり良い珈琲豆だなぁということ。

そのうち写真でもある程度は品質を見分けられるのではないかと思う今日この頃。この写真で分かりますかね?なんとなく豆がふっくらしているし、形も綺麗だし、色も均一だし。

さすがに写真で鮮度や香りは分かるわけもないのですが、山口珈琲店からくるコーヒーはとにかく香りが素晴らしい。欠点豆がないか探しますが今回も見当たらない。150gで欠点豆がない!このハンドピックの精度というか、コーヒーへのこだわりと愛情は他の珈琲店ではなかなかない。

最高のグアテマラを味わう

なんと!!膨らみ方がハンパない

いよいよ抽出。円錐型ドリッパーを使いハンドドリップで抽出。ここからはいつも通り写真が多く文字少なく(笑)。セット完了。

蒸らし開始!写真では分からないけど、このあとモコモコとコーヒーが膨張していく。この膨らみ方がハンパない。ここまで膨らむコーヒーってあんまり入手できません。これが山口さんの焙煎技術なんだと感じる瞬間。

この抽出時のコーヒーの状態。もう言うことはありません。鼻歌を出してしまいそうな感じです。

まだまだ抽出してます。灰汁はあまりないコーヒー!

約200mlの抽出を完了。何度も言ってるかもしれないけど、このハリオのレンジサーバーはお気に入り。

カップに注ぎ準備完了!

苦味の中に広がる豊かなコク 至福の時間を与えてくれるコーヒー

早速、エルインフェルトを頂きましょう。ゴクリ・・・

おおおぉ。強い苦味・・・、酸味は殆ど無くて、甘味もそれほどでもない。特筆すべきは後から口の中に広がってくるコク。この豊かなコクはコーヒーがのどを通った後にやってくるエルインフェルトの存在感。

このコーヒー、好きだわぁ~・・・・・・えっ?誰でも好きだろうって?そう、きっと誰でも好き(笑)

これはね、誰かに飲ませたい。淹れたくなるコーヒー。ホントいい!さすが山口珈琲店のコーヒー。もう僕の中ではレジェンドです。


山口珈琲店のWeb << http://www.yamaguchicoffee.com >>

プレミアム焙煎士 山口さんのブログ << http://ameblo.jp/kingblend >>

-コーヒー, コーヒー豆
-, , , ,

Copyright© 78cafe(ななはちかふぇ) , 2018 All Rights Reserved.