コーヒー コーヒー器具

これから自宅で美味しいコーヒーを飲むため最初に準備するもの-ドリップポット・サーバー編-

こんにちは。七転び八起きです。前回から始めたお家で美味しいコーヒー計画!えっ?いつの間に計画になったの?という突っ込みが聞こえそうですが、さっさと行ってみましょう!

《前回の記事はこちら》
これから自宅で美味しいコーヒーを飲むため最初に準備するもの-ミル・ドリッパー編-

スポンサーリンク

 

格好良く、美味しく淹れるのにドリップポッドはマストアイテム

さて、今回はドリップポットからいきます。その前に「ドリップポットなんているのかよ?」と思っているあなた!!ハンドドリップするのにポットは命です。そこから注ぐお湯によって、コーヒーの美味しさも変わります。

想像してみてください。いま話題のブルーボトルコーヒーのバリスタたちが普通のヤカンでドリップしている姿を。有り得ないし、格好悪いじゃないですか(笑)

つまり、ドリップポットは美味しく、格好良く淹れるためにもマストアイテムと言えます。プロの中にはドリップポットを自分の注ぎ方に合わせて、改造する人もいるぐらい。だからマストアイテムなんです。

ドリップポットの注意点は容量があること。大きすぎても使いにくいし、小さいと多くを抽出するときには不向き。自分の用途に合わせて容量を選びましょう。

僕がいま使っているのはたまたま行った先で売っていた日本製のステンレスポット。注ぎ口が細くてまあまあいけてます。過去に使っていたのは月兎印のドリップポット。こいつはオシャレですごく良かった。置いていて絵になるポットです。火にも直接かけられるとありますが、焦げとかつけたくないので僕は火にかけませんでした。

ステンレス製のポットならAmazonなどで評価を見て決めるのもいいですね。

by カエレバ

by カエレバ

サーバーを使うと適量で抽出できる

僕はずぼらなのでサーバーを使うことは実は多くありません(笑)。今はカップに直接抽出することが多くて毎回同じカップを使用して、感覚で抽出しています。

ただ、真剣に美味しいコーヒーを飲みたいと思うときはサーバーを使います。適量で抽出することでどのぐらいの美味しさになるのか見たいとき、他の人にシェアするのに何人分かいっぺんに抽出するときなどはサーバーの出番です。

サーバーも同じく容量があります。基本的には購入したドリッパーの抽出量に合わせてサーバーも選びましょう。僕は1人で飲むことが多いので小さいサーバーが好きです。でも、家族に振る舞うときなどは大きくないと駄目。ということで2種類持ってます(笑)

by カエレバ

by カエレバ

道具が揃ったら

さて、最低限の道具が揃ったらいよいよコーヒーを抽出します。いい道具が揃ったらもちろん、美味しいコーヒーを入手する必要があります。折角ミルまで入手したんですから、ここは美味しいコーヒーをゲットして最初の一歩を踏み出しましょう。

最初の一歩を踏み出すならどのコーヒーがいいか。僕なりにまた次回、まとめたいと思います。

いま人気の記事はこちらです

堀口珈琲のカフェでアイスコーヒー 1

こんにちは。七転び八起きです。コロナの緊急事態宣言がとうとう出ました。その前から僕の住んでいる埼玉や職場のある東京はジワジワと自粛が進みとうとう最後の切り札が。もっと前にコロナが収束すれば良かったんで ...

ホームロースターRT-01_焙煎の準備 2

こんにちは。七転び八起きです。実は3月にクラウドファンディングのサイトマクアケで家庭用のコーヒー焙煎機の支援をしておりました。それが今日、ブログでレビューするライソン株式会社のホームロースターRT-0 ...

堀口珈琲の6種お試しセットとブレンド8 3

こんにちは。七転び八起きです。今回は「堀口珈琲」の『6種お試しセット』です。「堀口珈琲」の名前を聞いたことある人も多いのではないかと思います。僕も何回か千歳船橋のお店に足を運んでカフェでケーキセットを ...

-コーヒー, コーヒー器具
-,

© 2020 78cafe-おすすめコーヒーと本のこと-