コーヒー&スイーツ、本など気ままに思いを綴るブログ

78cafe(ななはちかふぇ)

なぜ、自分を認められなかったのか?

投稿日:

こんにちは。七転び八起きです。

今日はふと心に浮かんできたそんな思いについて綴ります。それは自分(あなた)のすばらしさについて。

自分のすばらしさに気がつくとき

自分が気が付くか、周りが気が付くか

viola1126

僕はなかなか自分を認めること、受容することが出来なくて人から褒められて心は喜んでいるのに、頭ではどこか警戒している、素直に受け止められない。そんなことをずっと繰り返してきました。

心(魂)という純粋な光の存在から発するエネルギーやイメージを、頭(精神)というフィルターを通して外に出したり、逆に外から受け取るエネルギーやイメージを頭(精神)というフィルターを通して、心(魂)に届ける。

前にも書いたんだけど、僕は頭(精神)のフィルターが慎重、ネガティブ、保守的だった。いまもそういう所がある。それは自分を守るために作った壁のようなもの。

だからその壁のお陰で自分自身を見ることも上手に出来ていなかった。そんな感じだと思う。

そんなわけで僕の場合は、自分よりも周りの方が僕のすばらしさに気が付くのが早かったんですね。周りの人が僕のすばらしさを発見してくれて、伝えてくれる。

でも、それを僕は頭で考えたことで否定して、心は喜んでるのに抑えてた。

いまなら素直に喜べば良いのにって思うけど、それがずっとずっと出来なかった。でも、やっと最近、分かってきた。自分は素晴らしいって。

頭(精神)のフィルターが綺麗な人は、人から褒められたことで自分の発見に繋がることもあると思う。だけど、僕の場合はまずこのフィルターの詰まりを取ることが必要だった。

それが取れてきたら自分が見えてきた。そういうことなのかな。

生きているだけで素晴らしい

フィルターの汚れが取れてきて分かったこと。「生きているだけで素晴らしい」ってこと。「生まれてきただけで素晴らしい」ってこと。

何かを成し遂げられなかったら、何かを成し遂げられたら僕の価値は変わるのか?下がるのか?上がるのか?

僕がいま思う答えは「変わらない」のだと思う。

最初から素晴らしい。元から素晴らしい。最初から最高なのだし、最初からクライマックスが続いてるんだ。

それを受け入れて自分のすばらしさを表現するために僕は生きてる。いまを一生懸命生きているだけですばらしい。

どんな結果も心に刻まれて次の糧へとなるのだから。

幸せになりたい?もう幸せなのに?

もっと幸せになりたい?

素敵だね。

 

なんとなく心に浮かんだ言葉を綴ったらこうなった。きっと自分のすばらしさ、幸せであることに気が付き感謝すればいいんだろうな。そんなことを思った水曜の朝。

-

Copyright© 78cafe(ななはちかふぇ) , 2018 All Rights Reserved.