コーヒーの通販レビューや読書のことなどを綴るブログ

78cafe-コーヒーと本など-

コーヒー コーヒー豆 通販

【通販】楽天で愛媛県の「RODANコーヒー」でコーヒー豆を注文-『ソフトブレンド』のレビュー-

更新日:

rodan01

こんにちは。七転び八起きです。本日のコーヒーは愛媛県伊予市にあるRODANコーヒー楽天市場から注文した通販で手に入れたコーヒー豆だ。楽天市場のページはシンプル。だけどそのページから伝わる何かに惹かれ、いままで注文をしたことが無かったお店でもあるので早速お取り寄せ。今回はお試しセットを選んだ。『ソフトブレンド』と『フレンチブレンド』の2種類、各100gが入った送料無料、価格は楽天スーパーセールで1000円のセット。今日はその中で『ソフトブレンド』(コーヒー豆)をレビューする。

スポンサーリンク

 

中煎りの「RODANコーヒー」の『ソフトブレンド』

rodan02

「RODANコーヒー」のお試しセット。コーヒー豆の入ったパッケージはこんな感じ。焙煎日や賞味期限の記載はない。とてもシンプルなもの。『ソフトブレンド』を早速開封する。

rodan03

開封すると深煎りっぽいのコーヒー豆が。ただ、ホームページの説明では中煎りらしい。そしてWebではRODANコーヒーは手焼きと謳っている。自家焙煎で手焼きを謳っている珈琲店は珍しいように思う。その手焼きにどのぐらいメリットがあるのかは僕は分からないが、ハンドメイドというのはなんとなく勝手にいいイメージになる(笑)。見た目のコーヒー豆の大きさや形は普通。それでは欠点豆のチェックを。

rodan04

残念ながら欠点豆多数。100gの中に含まれる量としては多いと言わざるを得ない。ただ、楽天スーパーセール中に購入したモノだけに通常のものとは異なる可能性があることはお断りしておく。欠点豆の中身は貝殻豆、欠けた豆、焦げた豆など。手焼きだけに焙煎を均一にするのが難しいのかもしれない。それでももう少し割れた豆、欠けた豆などは選別できるように思う。これで欠点豆はある程度除去したし、気を取り直して抽出。

「RODANコーヒー」の『ソフトブレンド』を抽出する

rodan05

今回の抽出はハリオのV60を使用。円錐型トリッパーでハンドドリップ。サーバーはKEY COFFEEのコーヒーサーバー300ml。最近、カリタのナイスカットGを購入したから、コーヒーを引くと均一に挽けてテンション上がる(笑)。それでは『ソフトブレンド』の抽出開始。

rodan06

まずは蒸らしから。お湯を注ぐとすぐに膨らむ。膨らむ度合いはそこそこ。香りが漂ってくる。

rodan07

抽出途中。最近は少量のお湯を入れながら抽出するようにしている。淹れかたにこだわりが有るわけでは無くいまの僕の中の流行(笑)。

「RODANコーヒー」の『ソフトブレンド』は苦味の効いたコクのあるブレンドコーヒー

rodan08

抽出完了。それでは「RODANコーヒー」の『ソフトブレンド』を飲んでみる・・・味は苦味とコクに特徴のあるコーヒー。焙煎度合いが中煎りとホームページに記載があるが届いたコーヒーは深煎りに近いのため香りは控えめな感じ。バランスはよく酸味がないので飲みやすい。淹れかたなどを工夫するともっと美味しく出せるのかもしれない。それだけに豆の選別のところがもったいないなぁと個人的には思う。

愛媛県伊予市の「RODANコーヒー」。飲んでたら愛媛県のことを思い出してじゃこ天が食べたくなってきた(笑)。あれ?こーひーじゃないの?というツッコミがありそう。

手焼珈琲RODAN

-コーヒー, コーヒー豆, 通販
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 78cafe-コーヒーと本など- , 2019 All Rights Reserved.