コーヒー&スイーツ、本など気ままに思いを綴るブログ

78cafe(ななはちかふぇ)

カフェ コーヒー コーヒー豆 店頭購入

【店頭購入】北千住にある自家焙煎コーヒーの店「マメココロ」のコーヒー豆-『コロンビア スプレモ サンアグスティン農園』のレビュー-

更新日:

こんにちは。七転び八起きです。本日ご紹介のコーヒー豆は東京の北千住にある「マメココロ」というコーヒー屋さんのもの。店頭で購入してきました。「マメココロ」では店頭で生豆を選んで好みの焙煎度合いに仕上げてくれる。自家焙煎だし、価格もお手頃でよいし、種類も豊富なのがいい。さらにその場でコーヒーを飲むことも可能でカフェのようにもなっている。店内はパソコンを開いて作業をしているお客さんや読書をしているお客さんなど、常連さんが多い印象でした。

今回チョイスしてきたコーヒー豆は『コロンビア スプレモ サンアグスティン農園』、スペシャルティコーヒーだ。生豆の時は210gで価格は1188円だった。焙煎度合いはハイローストで注文。では早速、見ていこう。

スポンサーリンク

「マメココロ」のコーヒー豆『コロンビア スプレモ サンアグスティン農園』レビュー

黒いパッケージが格好いい「マメココロ」

まずこのパッケージを見て下さい。黒に白のロゴ。格好いいです、好みです(笑)。このパッケージは購入するときのオプション。プラスで少しのお金を出すとコーヒーをこちらに入れてくれるというもの。黒のパッケージも珍しいと思う。ついつい頼んでしまった(笑)。それからトップの写真はこの裏面。ラベルが貼ってありコーヒーの銘柄などの情報がある。コーヒー豆の消費期限は焙煎日から3ヶ月で設定されている。この辺りは店のスタンスを見るのにいい部分。

コーヒー豆を見る-『コロンビア スプレモ サンアグスティン農園』-

では、「マメココロ」の自家焙煎コーヒー豆『コロンビア スプレモ サンアグスティン農園』を開封します!

今回はハイローストのためこんな感じの焙煎度合い。コーヒー豆の写真って焙煎度合いを自分の目で見た色と合わせるのがとても大変。カメラのお陰で勝手に補正掛かっちゃうし。これってコーヒーあるあるだと思う(笑)。話はそれましたが、見て貰った通りコーヒー豆はふっくらとしていて良い感じ。香りはフルーティーな感じがする。では欠点豆のチェック。

200g購入で焙煎後に約180gになったスプレモ。写真のように貝殻豆が半分ぐらいであとは割れてる、欠けているまめ。180gとして考えた場合でも十分ではないだろうか。

コーヒーを抽出

コーヒーを抽出。今回はネルドリップで。コーヒーの膨らみはなかなかのもの。アクもあまり出なくて抽出しやすいコーヒーでした。さすがスペシャルティ。

コーヒーの味はいかが?

抽出完了。早速飲んでみる。ひとくち・・・またひとくち・・・・う~ん、味はハイローストだけに酸味があり後味にわずかな甘味をしっかりと感じることが出来るコーヒーだ。僕は酸味はあまり得意ではないのだが、このコーヒーはイケる。このクオリティで1000円ちょっとならばかなりお得なのでは無いかと思う。ちょっとだけ探しただけだが、残念ながら通販はしていないようだ。Webページが見つからない。浅草には本店があるとのことなので、北千住や浅草に行くことがあればぜひ寄ってみて欲しいお店。

北千住店の外観はこんな感じ。コーヒーとは関係ないけど店舗の向かいにある揚げ物屋さんは激安でお客さんが沢山集まる場所なのでそれも1つの目印になると思う。

 

-カフェ, コーヒー, コーヒー豆, 店頭購入
-, , , , , , ,

Copyright© 78cafe(ななはちかふぇ) , 2018 All Rights Reserved.