コーヒー&スイーツ、本など気ままに思いを綴るブログ

78cafe(ななはちかふぇ)

コーヒー豆

【店頭購入】甲府に行ったら是非寄りたいという「寺崎コーヒー」に行ってみた-エチオピアの『Alaka』(コーヒー豆)レビュー-

更新日:

terasakicoffee01

こんにちは。七転び八起きです。本日のコーヒーは山梨県甲府駅から近い『寺崎コーヒー』。お洒落なカフェを併設したお店で、浅煎りのコーヒーが有名らしい。先日、たまたま甲府に行くことがあり、インターネットで調べたところ名前が挙がったお店。行ってみるとホントにお洒落なお店だった。閉店間際に写真撮影。今回はお店の中で食べる時間も無かったので『Alaka』というエチオピアの浅煎りのコーヒー豆を店頭で購入してきた。楽しみだ~。

terasakicoffee02

コーヒーの入ったパッケージもおしゃれだし、お店も綺麗でおしゃれ。残念なのは軽装で行っていたので100gしか、カバンに入れる余裕がなかったこと。でも楽しみ。甲府では話題のお店。どんなコーヒーなんでしょうか?早速レビュー。

スポンサーリンク

「寺崎コーヒー」エチオピアの浅煎りコーヒー『Alaka』

白基調の綺麗なパッケージの寺崎コーヒー『Alaka』のコーヒー豆をチェック

alaka01

「寺崎コーヒー」のエチオピア『Alaka』のパッケージ。パッケージは縦長で白基調の清潔感あるデザイン。9/14に購入したのだけど、焙煎は当然その当日でした。では開封!

alaka02

開けてみると浅煎りのコーヒーが出てきた。エチオピアの『Alaka』はまあるい感じの小粒なコーヒー豆。香りが素晴らしい。おお。早く飲みたい。でもその前にコーヒー豆のチェックを。ちょっとチャフが多く見えるなぁ。どうだろうか。

alaka03

残念ながら欠点豆が多かった。エチオピア『Alaka』はコーヒー豆が小粒なので100gでもコーヒー豆の数は他のコーヒーに比べると多い。それでも23粒はちょっと多いかなぁ。今回は割れているコーヒー豆が多かったので、この日のコーヒーだけでの判断になるがもったいないという感じがする。

『Alaka』をネルドリップで抽出する

alaka04

さて、今回の抽出はネルドリップで行う。比較的新しいネルを使用することに。豆を挽いて分かるのはチャフが多いこと。

alaka06

蒸らし中。香りがさらに漂ってくる~。

alaka07

抽出開始。最近、ネルドリップはお気に入りの抽出方法。

alaka08

エチオピアと言えばモカイルガチェフG1が有名だと思う。エチオピアの『Alaka』はどんなだろう?

alaka09

抽出完了。ホント、香りが特徴的。柑橘系のフルーティーな香り。

「寺崎コーヒー」エチオピア『Alaka』の味は?

それではいただきましょう。香りが柑橘系だから味も柑橘系か?!と期待しながら口にすると・・・おお。これはまるでオレンジのような味わい。後味にかすかな甘味がありながらさっぱりとする。焙煎からしても酸味を楽しむためのコーヒーだけど、このフルーティーさは豆の焙煎によっても引き出している味なんだと思う。Instagramを見ても「寺崎コーヒー」を投稿している人も見かける。味も店の雰囲気もコーヒー豆のパッケージングも含め女性には得に受けの良いお店なのだと思う。甲府に行ったときにはもう一度足を運んで見たい。そんなお店、コーヒーでした。今度は別のコーヒー豆も買ってみないとね。

寺崎コーヒー

-コーヒー豆
-, , , , , , ,

Copyright© 78cafe(ななはちかふぇ) , 2018 All Rights Reserved.