コーヒー豆

【通販】楽天で購入「上島珈琲焙煎所」の福袋-稀少3種のコーヒーの正体はこれ!-

上島珈琲焙煎所_福袋2019

こんにちは。七転び八起きです。今回のコーヒーは久々に何が入っているか分からない楽しみから購入しちゃいました。楽天で「上島珈琲焙煎所」より初売りとして販売した開運招福の福袋。価格は3,240円(税込)で送料無料のもの。この価格だが稀少高級コーヒー豆3種がそれぞれ100g入っているということ。そう考えるとお得な価格設定といえる。そしてなんと言っても限定20袋につられて購入決定(笑)。新年最初のポチッは「上島珈琲焙煎所」に捧げることとなった。この福袋がとうとう届いたので、どんな中身でどんな質のものだったか早速、紹介しよう。上の写真の通りコーヒーは大きな袋に入って中身は見えないような状態(正確にはダンボールに梱包されていてその中にこの袋が入っていた)。うん。これは開ける楽しみが出来るので大事。では開封!

スポンサーリンク

「上島珈琲焙煎所」の珈琲福袋2019

福袋の中身は稀少高級コーヒー豆3種

上島珈琲焙煎所_福袋2019_中身は3種のコーヒー100g

今回の「上島珈琲焙煎所」福袋2019の中身はじゃじゃん!『グアテマラ サンタ クララ農園 ゲイシャ種』『グアテマラ エル・インヘルト農園 パカマラ種』『エチオピア GOTITI G-1 サンドライ』この稀少高級コーヒー豆3種でした。それぞれ100gずつ。おお。ゲイシャが入っているのは嬉しい。そしてこれは七転びはお初の『エチオピア GOTITI(ゴチチ)』。開ける楽しみがある珈琲ってちょっといいかも(笑)。

ではさらにこの稀少高級コーヒー豆3種を見ていこう。

グアテマラ サンタ クララ農園 ゲイシャ

上島珈琲焙煎所_グアテマラ_サンタクララ農園_ゲイシャ_コーヒー豆の状態

まず最初に開封したのは『グアテマラ サンタ・クララ農園 ゲイシャ』。こんな状態。初見の印象はコーヒー豆の形も良く焙煎状態もなかなか良い感じ。今回のロットは2018年のカップオブエクセレンスで入賞したものとのこと。ゲイシャ種は最近、流行なんじゃないかと思う。去年のSCAJ2018ではゲイシャ種のオンパレードだった。それだけゲイシャは現在のコーヒーブームの中でブレイクしている品種なんだろう。さて欠点豆チェック。

上島珈琲焙煎所_グアテマラ_サンタクララ農園_ゲイシャ_欠点豆は3つ

『グアテマラ サンタ・クララ農園 ゲイシャ』の欠点豆は3つ。小さい1つは欠けたかけらなのでノーカウント。貝殻豆と写真では分かりにくいが欠けているコーヒー豆が2つだ。100gで考えると及第点だろうか。ただ、個人的には天下の「上島珈琲」という冠だけにゼロであって欲しかったなぁ。では抽出。

上島珈琲焙煎所_グアテマラ_サンタクララ農園_ゲイシャ_ネルドリップ

ゲイシャの味を楽しむためにネルドリップで抽出することにした。

上島珈琲焙煎所_グアテマラ_サンタクララ農園_ゲイシャ_蒸らし_ネルドリップ

蒸らし中。焙煎したてなんだと思う。膨らみ具合はグッド。

上島珈琲焙煎所_グアテマラ_サンタクララ農園_ゲイシャ_抽出中_ネルドリップ

抽出中。アクは少なく抽出しやすいコーヒーだ。

上島珈琲焙煎所_グアテマラ_サンタクララ農園_ゲイシャ_抽出完了

抽出完了。ではいただきます!う~ん、さすがゲイシャ!フルーティーでクリアな味わいのコーヒーだ。口に入れると最初にオレンジの風味、そしてその後にチョコレートのようなものを感じる、ゲイシャ種らしい味わい。こういう味だからゲイシャって飲んで楽しいと思われて人気があるんだろうなぁ。いや、稀少高級コーヒーだけあるという感じ。満足でした。

エチオピア GOTITI(ゴチチ) G-1サンドライ

上島珈琲_エチオピア_ゴチチ_GOTITI_G1_コーヒー豆の状態

続いて僕ははじめて手にしたコーヒー。エチオピアの『GOTITI(ゴチチ)G-1 サンドライ』を開封。コーヒー豆はこんな感じ。ちなみにGOTITIとはイルガチェフ地区に位置するウォッシングステーションの名前とのこと。『モカ イルガチェフG-1』は飲む事は年に何回かあるけど、それに近いところで作られているのか?では欠点豆のチェック。

上島珈琲_エチオピア_ゴチチ_GOTITI_G1_欠点豆

『GOTITI(ゴチチ)』の欠点豆は5つ。100gで5なので少なくはないかな。普通と言うべきか。いままで『モカ イルガチェフG1』を他の注文するともっと欠点豆が少ない印象なのでちょっと残念。上島珈琲焙煎所のコーヒーは、先の『グアテマラ サンタ・クララ農園 ゲイシャ』を見ても、特に貝殻豆のハンドピックが甘い。もしかすると敢えて貝殻豆はハンドピックしていないのかも?焙煎ムラだろうと思われる色が違う豆も弾いた。では抽出。

上島珈琲_エチオピア_ゴチチ_GOTITI_G1_ペーパードリップ

『GOTITI(ゴチチ)』の抽出はハリオのV60でペーパードリップに。サーバーはKEY COFFEEのものを使用。毎回書いてるけどお気に入り(笑)。

上島珈琲_エチオピア_ゴチチ_GOTITI_G1_ペーパードリップ_KINTO_蒸らし

蒸らし中。折角なので昨年購入したKINTOのブリューワースタンドを使用。これを使うと雰囲気が出る。

上島珈琲_エチオピア_ゴチチ_GOTITI_G1_ペーパードリップ_KINTO_抽出中

『GOTITI(ゴチチ)』の抽出中。アクはそれほど出ない。こちらもやはりいいコーヒーだ。

上島珈琲焙煎所_エチオピア_ゴチチ_GOTITI_G1_抽出完了

抽出完了。では初GOTITIをいただきます・・・・・おおおぉ。これは面白い味。口に含むとフルーティーなワインのような感じ。口の中で最後にベリー系の味がハッキリと感じられる。そしてその後に甘みが広がってくる。これは特徴のあるコーヒーだ。これはいいなぁ。ゲイシャともまた違う美味しさだ。

グアテマラ エル・インヘルト農園 パカマラ

上島珈琲_グアテマラ_エルインヘルト農園_パカマラ_コーヒー豆の状態

最後は『グアテマラ エル・インヘルト農園 パカマラ』。エル・インヘルト農園はいままで何度も飲んでる。ホントに美味しいコーヒーだ。コーヒー店によっては「エル・インフェルト」だったりする。上島珈琲焙煎所のそれを開封するとこんな感じ。欠点豆チェック。

上島珈琲_グアテマラ_エルインヘルト農園_パカマラ_欠点豆

欠点豆はこれまた残念なことに13粒。これはちょっと多い。しかもエル・インヘルト農園のものということを考えると尚更そう思う。う~ん。コーヒーが美味しいのは分かってるけど、今回はたまたま僕のイチオシ山口珈琲店の同じものがあったので並べてみた。

グアテマラ_エルインフェルト_上島珈琲と山口珈琲

見て貰うと分かるとおり、山口珈琲店の方が深煎りだ。だから一概には言えないけど均一に焙煎できている山口珈琲に対して焙煎にムラがあるように見える上島珈琲。そしてコーヒー豆も心なしかふっくらとしているのが山口珈琲。このとき山口珈琲は150gだけど欠点豆はゼロ。やっぱり手の掛かり方が違うだけでこんなにコーヒーは違って見えるのかという結果かなぁ。

総評:稀少高級コーヒー豆3種として考えるとコスパ良し

さて、今回の福袋の総評。まず、買ったら得になると思う。これだけ稀少高級コーヒー豆3種が300gで3,240円(税込)、送料込みならお得だ。あとはホントもうちょっと焙煎とハンドピックが良ければ最高なんだけども。でも今回は満足。そしてGOTITIはかなり気に入りました。ごちそうさまでした。

楽天の上島珈琲焙煎所にてこのコーヒー豆は販売終了。上島珈琲のコーヒーを覗いてみたい方は下記のリンクからアクセスしてみてください。

-コーヒー豆
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 78cafe-おすすめコーヒーと本のこと- , 2019 All Rights Reserved.