コーヒー&スイーツ、本など気ままに思いを綴るブログ

78cafe(ななはちかふぇ)

コーヒー豆

このコーヒーで僕はハンドドリップにはまったのでした -『珈琲きゃろっと』(1)-

投稿日:

こんにちは。七転び八起きです。珈琲の写真を整理していたら色々なものが出てきたんだけど・・・その中から僕がハンドドリップにはまったきっかけとも言うべき『珈琲きゃろっと』の写真。

折角、見つけた写真だし『珈琲きゃろっと』のことをまとめてみようと思う。

※これを見ると今の方が写真の撮り方が上手くなってると実感する(笑)

購入したのは「初回限定 お試しセット」、1,980円(税別)

購入した理由と購入時の選択

carrot01

珈琲きゃろっとは北海道の珈琲店。もちろん、通販で購入。購入の決め手はとにかく凄そうだったことだけど、敢えてまとめると・・・

  • 数々の賞を受賞しているお店であること
  • 世界に1台しかないオリジナル焙煎機が凄そうだったこと
  • 1,980円(税別)なら合計400gなら十分お得だと思ったこと

それで注文をポチッと押してしまった。お試しセットの珈琲は決まっていて、注文するときは珈琲の品種選択と豆か挽いた状態かを選択する。

【お試しセットの中身】

  • グアテマラ・グアヤボ農園(固定)
  • ブラジル・ダテーラ農園orマンデリン・スマトラタイガー(どちらか選択)

【豆の状態の選択】

  • 豆のまま
  • 中細挽き(ペーパー・ネルドリップ用)
  • 中挽き(コーヒーメーカー・プレス用)
  • 極細挽き(エスプレッソ用)
  • 粗挽き(パーコレーター用)

グアテマラとブラジルを豆のままで注文。

スポンサーリンク

 

初心者には嬉しい『珈琲きゃろっと』の心配り

コーヒーが届いて驚いたのは「香りが強い!」ってこと。今まで購入していたコーヒーとは明らかに違う。家のなか全体に広がる香り。そしてその香りがとても良い!きっと初回のセットは敢えて香りも味もインパクトのあるものにしているのだろうけど・・・

そして、購入者への衝撃はこれだけで終わらない。コーヒーと一緒に入っていたものが初心者の心を揺らす。

coffee-way

まずひとつがこの珈琲道という冊子。中身はコーヒーの事が色々と書いてある。僕がスペシャルティコーヒーということの意味を知ったのもこの冊子がはじめてだった。

さらに、コーヒーの淹れ方、保存方法、なぜ豆の方が良いのかなども書いてあって、初心者には参考になる。役に立つ情報が満載といった感じ。

まだある驚きの同梱品は・・・

珈琲道の中身は初心者にとってすごい役立つ情報ばかり。でも、これは本やインターネットでも集めることが出来るし、さらに詳しいことが書いてあるモノはいくらでもある。

ただ、もう一つ、僕が驚いたものはこれだった・・・

carrot02

豆の挽き加減のサンプル。中細挽きだからハンドドリップを想定した挽き加減。これって初心者にはとっても有り難い。だってお店で親切に店員さんが「ハンドドリップなら中挽きがいいですよ」と教えてくれたりするんだけど・・・

「そもそも中挽きってどのぐらいが中挽きなんだ?」

となる。さらにはお店で教えてもらった「中挽き」すらそのうち忘れてしまう(笑)。だからこのサンプルというのはとってもとってもありがたい。

だって、これを真似て挽けば美味しいコーヒーが淹れられるってことのはずだし。

早速ミルを調整して挽き加減をサンプルにあわせる

そんなわけでこの時はまだ手回しのミルしか持っていなかったのでミルを調整した。何回か挽きながらその都度、サンプルと確認して挽き加減を近づけていく。それで完成したのがこれ。

carrot03

まあ、このぐらいでしょ。

これで下準備は終了。珈琲道を読んで抽出方法も確認。早速抽出することに。それにしてもこれだけ色々付いて初心者の心を鷲掴みにしておきながら、コーヒーが美味しくないなんてことはないだろうから・・・

なおさら期待は高まる。コーヒーの抽出については次回にレポート。

な!なんだ、このコーヒー!?
大人気の【送料無料】お試しセット

 

続きの記事:このコーヒーで僕はハンドドリップにはまったのでした -『珈琲きゃろっと』(2)-

-コーヒー豆
-,

Copyright© 78cafe(ななはちかふぇ) , 2018 All Rights Reserved.